湯浅歯科医院のこだわり

当院のこだわりの治療や設備をご紹介します

院内設備へのこだわり





私たちは皆さんが安心して治療を受けて頂くために感染予防対策に力を入れています。

歯科医院の滅菌や消毒には、診療報酬がありません。
一生懸命やればやるほど経費がかさみ、歯科医院の経営は苦しくなっていきます。
しかし、患者さまに安全な治療を受けてほしい、自分が受けたい医療を提供する、という思いから、当院では院内感染予防に力を入れています。




高圧滅菌器(オートクレーブ)
高圧滅菌器(オートクレーブ) 【高圧滅菌器(オートクレーブ)】

当院では患者さんを院内感染から守るために、高温高圧でより質の高い滅菌処理を行います。
インスツルメントやタービン等を高速で滅菌し、通常の手洗いでは出来ないハンドピース内部も確実にクリーニングします。 内部を高圧力にすることが可能な耐圧性の装置で、100度以上の高温状態の水や水蒸気によって滅菌します。
IPカバー
IPカバー どこの歯科医院でも取り組んでいることですが

〇患者さまごとに手袋を交換する
〇基本器具セットはオートクレーブで滅菌する
〇患者さまのコップ、エプロンは使い捨てにする
〇注射針は使い捨てにする

を徹底することはもちろんさらにもう一歩進んで、

〇患者さんに使用するレントゲンフィルムのカバーもすべて使い捨てにしています。
タービンの個別滅菌
タービンの個別滅菌 〇専用のオートクレーブでハンドピースもすべて滅菌しています

ハンドピース(歯を削る道具)は、患者さまのお口の中で直接使用する器具で特に歯の削りカスや血液が付着しやすい器具でもあります。当院では患者さまに使用した後はすぐに内部にたまった削りカスや汚れを専用の機械で洗浄した後にハンドピース専用のオートクレーブで個別に滅菌しています。
酸化電位水
酸化電位水 〇EO水(酸化電位水)の活用

EO水(=Electro-Oxdying-Water )は水を電子分解することにより生成されるpH2.5、酸化電位1100mVを有する水に変化したものです。 このEO水はエイズ、B型肝炎、C型肝炎、ヘルペス等のウイルスや、MRSA、緑膿菌、水虫、タムシ等の糸状菌、食中毒菌等のウイルスや細菌をほとんど瞬時に殺してしまう力があります。また、EO水は細菌やウイルス、体液、血液と反応した後ただちに普通の水に戻りますので、人体には無害です。
当医院ではオートクレーブにかけられないような器具(プラスチック製の器具や診療の椅子など)の消毒にこのEO水を使用しております。
また、EO水は強い殺菌力がありながら人体に無害なのでお口の中の消毒や歯周病の治療にもこのEO水を応用しています。

安心・安全へのこだわり

往診対応
外出が難しいお年寄りや、大きな怪我などをされて自宅療養中の方、あるいは、ハンデキャップをお持ちの方など、通院が困難な方を対象に、私たちは直接ご訪問して診療をさせていただいております。当医院への通院経験のある、なしを問わず、広く地域の皆様の歯科診療ニーズにお応えしたいと思っています。詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。
緊急連絡対応
当医院の休診中に、万が一、大きな痛みを感じられたり、事故にあってしまったりした場合の為に、緊急連絡対応をさせて頂きます。突然の事態が起こってしまうと、冷静な判断をすることが難しくなりがちです。そんな時にご連絡をいただければ、歯科医師の判断によるその後の対応を詳しくご案内します。必要であれば、救急治療もさせていただけますので、万が一の場合はいつでもご一報ください。